森信三の世界:社団法人実践人の家
「人生二度なし」
如何に生きるべきかの根本真理の世界へ
HOME > 取扱書籍 > 幻の講話 一巻選集

B023 幻の講話 一巻選集(全30話)  森信三 著
歴史的教書としての「幻の講話」

本書の原典は昭和50年、森先生80歳の時に完結刊行された「幻の講話」(全5巻)であります。その150篇の中から特に精選された珠玉の30篇を全一巻に「撰集」としてまとめたのが本書です。
「幻の講話」は森先生晩年の最も円熟せられた思索と体験の中から「人間いかに生くべきか」を、あくまでも平明、具体的に説かれた誠に得がたい人生講話集です。


読者レビューを見る
発行: 社団法人 実践人の家
サイズ: 縦21.6X横15.3cm
頁数: 227頁
価格: 2,000 円 (税別)
送料: 送料別
 冊  
1. 始めのあいさつ
2. 一生で一ばん大事な年ごろ
3.甘え心をふりすてよう −稚心を去る−
4.腰骨を立て通そう
5. 親しき友を
6. 大いに本を読もう
7. 生きがいのある人生
8. 行なわれなければ知ったといえない
9. 人生の師
10. 自分を育てるものは自分
11.逆境の試練
12. コトバの慎しみ
13.読書・反省・実践
14. 職業天職観
15. 人間の真のネウチはどこにあるか
16.一日は一生の縮図なり
17. 人生の意義
18. 結婚について
19. しつけの三原則
20. しつけと家庭学習
21. 最後のねがい
22. 経済の問題
23. 明治の時代と人
24. 大正・昭和から敗戦へ
25. 戦後のあゆみと民族の前途
26. 人物の大小と深浅
27. 事務を処理する秘訣
28. 世界における日本
29. 第一の開国と第二の開国
30. 厳たり宇宙の大法
あとがき
幻の講話 総目次
後 記


このホームページのすべての文章の文責および著作権は社団法人 実践人の家に帰属します。