森信三「一日一語」 2017年10月18日(水)
人間のシマリは、「性」に対するシマリをもって最深とする。
しかも異性に対する用心は、何といっても接近しないことである。
如何なる人でも近づけば過ちなきを保し難いのが、
「性」というものの深さであり、その恐ろしさである。
[ 森信三 一日一語 ] より